真性包茎 恥ずかしい

ぼくだけではないかも?真性包茎で感じた忘れたいほど恥ずかしい思い出

 

他人にはわからないけど、
自分の中ではどうしても嫌なことって
ありますよね。

 

例えば、一重まぶたが嫌だとか、
鼻がもう少し高かったら良かったのに・・・
など、他の人から見たら特に変でもないし、
特に気にしなくてもいいんじゃない・・・?
っていうようなことでも、
本人にとってみたら、人生を左右しかねない
大問題だったりするものです。

 

包茎だってそうなのです。
しかも、包茎は他人(特に男性同士)から
見ても、明かに嘲笑されるような状態です・・・。

 

「特に実害がなけりゃ別に良いんじゃない?^^;」

 

そう言ってくれる人もいるかもしれません。
しかし、そういう言葉を掛けられるたびに、
真性包茎だったぼくとしては、
いつもこう思っていましたよ・・・><

 

 

 

 

 

 

「だったらぼくと替わってくれないですかね!?」

 

 

 

 

 

 

実際に気にしない人だっていると思いますし、
ぼくの様に真性包茎や重度の仮性包茎ではない限り、
身体に悪影響が出ることも無いかもしれません。

 

でも、包茎の人は、人生の要所要所で、
恥ずかしい思いを何度か経験したことは
必ずあると思います。

 

相手からしてみたら、
からかっただけのつもりかも知れませんし、
特に悪気が無く本当に何気ない一言だったのかも知れません。

 

ですが、包茎を気にしているこちらとしては、
その場では気にしない素振りであしらうけど、
かなり恥ずかしい思いをしているし、
ものすごくへこんでいるんですからね!(泣)

 

今となっては包茎手術を行って、
見た目もキレイになっていて、
常に先端が露出している状態なので、
恥ずかしい出来事や煩わしい思いをすることは
一切なくなったのですが、
包茎の人だったら必ず恥ずかしいエピソードを
いくつか持っていると思います・・・。

 

 

定番の修学旅行での恥ずかしい思い出

 

ぼくとしては、中学校の修学旅行あたりで、
自分が包茎なんだという事を認識したと思います。
そして、それと同時に味わった、
恥ずかしい思い出があるんですよね・・・。

 

やはり、男同士って自分のものと友人のものを
比べたりするじゃないですか。
修学旅行の風呂場とかは、
まさにそういう場所だと思います。

 

多感な時期ですし、隠すヤツもいっぱいいましたけど、
気にしないヤツは特に隠す事もないですし、
自信のあるやつは敢えて堂々としていたりしましたよね。

 

ぼくはというと、特に気にしないタイプだったので、
見せるわけでもなく隠すわけでもなく、
普通にしていたのですが、クラスに必ずいる
悪ノリするタイプの友人が・・・。

 

 

 

「あれ?お前、全部皮被ってんの?!(笑)」

 

 

 

当時のぼくはそのくらいの年齢だったら、
基本的にはみんな皮を被っているものだと思っていたし、
自分で剥けないのも普通の事で、
そのうち剥けてくるものなんだろうなと思っていました。

 

だけど、改めて意識して他の友人のをみると、
剥けているやつもいるし、全部出ないにしろ、
先端が露出しているヤツがほとんど。
さらに、大体の人が自分で剥くことが出来るとのこと。

 

 

とどめの一言として、悪ノリする悪友が、

 

 

 

 

 

 

 

「こいつらホーケイじゃね!?(笑)」

 

 

 

 

 

 

と、ぼくと何人かのクラスメイトを
ネタにして笑いを取ろうとしてきました。

 

コノヤロー!お前だってほとんど剥けてねぇじゃなねぇか!!
とは思ったのですが、ショックで固まってしまい、
怒りと恥ずかしさで震えていたところ、

 

「くだらない事言ってないで次の班に変わるぞ^^;」

 

と、リーダー的なクラスメイトがあしらってくれたので、
それ以上いじられることはなかったのですが、
その風呂場にいた同じグループの人や、
他のクラスメイトは、明らかに笑いを堪えていたのを
今でも覚えています・・・。

 

脱衣場で服を着ている最中に、
「あんま気にすんなよ(笑)」と同じグループのヤツが
慰めてきてくれたので、
特に気にしていない素振りをしていましたが、
ものすごく恥ずかしい体験でした・・・。

 

 

トイレでの恥ずかしい思い出

 

ぼくは真性包茎だったのですが、
トイレで小の方をする時に、
いつも気を付けている事があります。
それは、出来るだけ皮を剥いてする事と、
終わった後にしっかりと先端を拭くという事です。

 

これも包茎の人じゃないとわからない事だと思いますが、
皮が被っているとオシッコのルートの邪魔になって、
飛び出したときにあらぬ方向に飛んでしまう事があります。
また、皮の中にオシッコが溜まってしまう場合もあるので、
そういう対策をしているわけです。

 

特に真性包茎の場合、自分で先端を露出させる事が
とても困難なので、常に気を付けていないと
衛生面や臭いなどがひどくなる場合があるんですよね^^;

 

尿道を露出させない状態で放尿したら、
予期せぬ方向に飛んだオシッコが服にかかったり、
トイレの的から外れてしまって、
周りを汚してしまったりと、
恥ずかしいばかりか周りに迷惑をかけてしまう事もあるので、
特に他所のお宅や、学校、会社などでは、
細心の注意を払っていたり、
開いているのであれば、洋式の便器で座って
用をたすように心がけていました。

 

 

高校の頃、部活の途中でトイレに行き、
小を済ませたのですが、
急いで部活に戻らないといけないので、
先端を拭き忘れていたんですね。

 

しばらくして、太ももあたりを伝う、
生暖かい雫の感触があって、
皮の中に残った拭き忘れが垂れてきたのに
気付いたのですが、もう時すでに遅し・・・^^;

 

白の短パンに少しだけ染みていて、
あぁ・・・これは目立つなと・・・(汗)

 

 

急に体調が悪くなったので、
今日は帰りますという事を顧問に伝えて、
その日は着替えてダッシュで帰りました(涙)

 

着替え終わまで、部活の仲間や
他の生徒に汚れたユニフォームが気づかれないか、
本当に恥ずかしい思いをしました。

 

 

彼女に言われた恥ずかしい一言

 

ぼくが真性包茎の恥ずかしい体験で、
おそらく一番だろうと思うのは、
彼女に言われた、とある一言だと思います。

 

彼女と付き合いだしてしばらくたっていたし、
包茎に関しても、特に気にする素振りも
見せてなかったように思いました。

 

ぼくも彼女が出来てからというもの、
今まで以上に衛生面などにも気を使っていたし、
自分ではこれ以上無いほど万全の対策をしていたと
そう思っていたんですが・・・

 

ある時、恋人同士の行為の前に、
彼女から言われた一言が、

 

 

 

 

 

 

「ごめんなさい・・・臭いの」

 

 

 

 

 

 

でした。

 

 

 

 

最初、本当に何のことを言っているのか、
よくわからなかったんですよ。
だって、自分ではお風呂でもしっかりと
洗っているつもりでしたし、
お手洗いの後だって、しっかりと拭いていたし。

 

部屋に何か臭いものでも置いていたかな?
と思ってしまって、「え?何が・・・?」
って聞き返してしまったくらいです。

 

「本当に悪いと思って我慢していたんだけど、
これから関係を続けていくためにも言おうと思った」

 

「貴方が気を付けてくれているのも知っているし、
努力もありがたいと思うけど、
アソコの臭いが改善されていない。」

 

自分では完璧に清潔にしていたつもりだったのですが、
他人からしたら、やはりまだ臭いがきつかったという事を
この時に初めて気づいて、すごく恥ずかしい思いをしました。

 

同時に、彼女にすごい負担を掛けていて、
そのことに気づいてあげられなかったことが、
本当に恥ずかしいと思ってしまいました。

 

この一件以降、彼女も後ろめたさがあったのか、
しばらく疎遠になってしまったのですが、
この話がぼくに真性包茎の手術を決意させたのです。

 

 

恥ずかしい思いを払拭するために。

 

真性包茎の恥ずかしい話をしてきましたが、
そればかりではなく身体に悪い影響が事が多く、
汚れが溜まりやすいため、雑菌の温床になり、
炎症や病気になりやすいといわれています。

 

真性包茎を治すために色々と情報を集めているのであれば、
まずは、専門のクリニックに行って、
そこで色々とお話を聞いてくることが一番だと思います。

 

ぼくもインターネットで情報を集めた後、
複数の病院を回って、真性包茎の手術に関する事や、
インターネットで見た情報を聞いてみたりもしました。

 

今は、大体どのメンズクリニックでも
無料相談をやっているので、
自分の抱えている包茎の悩みなどを
簡単に聞きに行くことが出来ると思います。

 

その上で、自分に合ったクリニックで
手術を依頼すると良いと思います。

 

ぼくもたくさんのクリニックで無料相談をした後、
自分の都合に一番合った、ABCクリニックで
手術を行いました。

 

 

値段、手術方法、アフターケア、場所など、
色々な要因があると思いますが、
まずは、自分でばっちり合う病院を探しましょう!

 

その為の一歩として、ABCクリニックの
無料カウンセリングを受けてみてください。
話を聞きに行くには一番適していると感じました。

 

というのも、他の病院でも意見を聞くことを
推奨しているクリニックなので、
他の病院にも話を聞きたいという事を
切り出しやすいです。

 

また、焦らないでゆっくりと考えさせてくれますし、
自分のタイミングで手術に踏み切るサポートを
しっかりと行ってくれました。

 

もちろん、他のクリニックも親身になってくれましたが、
ABCクリニックは本当にリラックス、安心して相談出来ました。

 

なので、ABCクリニックの無料カウンセリング、
絶対におすすめできますので、
真性包茎の手術を行いたいと考えているのであれば、
まずはここから!

 

下記のボタンから公式ページのオンライン予約画面へ
進むことができますので、是非申し込んでみてください!

 

もう、恥ずかしい思いをするのは嫌だという貴方。
まずは相談に行ってみましょう!