包茎 衛生

包茎で一番の問題点は見た目じゃない。衛生面をおろそかにすると・・・?

 

男性で包茎を気にする人は、
大体見た目が気になったりするものだと思います。

 

確かに、男としてのシンボルであり、
男性からしてみたら、それは自尊心にもつながる、
絶対に欠かせないステータスだと思います。

 

人生の中で必ずと言っていいほど、
他人と比べて一喜一憂する事が
男であれば誰にでもあったでしょう。

 

しかし、包茎で一番気を付けなくてはいけない事は、
いかに清潔な状態を保つかという、
衛生面を気にすることが、
一番の問題点になってきます。

 

部屋の掃除なども、
すぐに影響があるわけじゃないですが、
怠ることによって汚れが蓄積されて、
シックハウス症候群をはじめ、
さまざまな体調不良の原因になったりします。

 

包茎も同様、見た目の事ばかりに
悩みが集中しがちですが、
衛生面を怠ることでどんな問題があるか、
その問題で自分や周りに
どういった影響がでる可能性があるか、
ぼくの体験談も交えつつ、
考察していこうかと思います。

 

 

包茎は衛生面の問題で病気になる恐れがある。

 

衛生面をないがしろにすることで、
不潔な状態になると、病気や疾患が増えてきます。

 

性器の周りは普段から衣服などに包まれており、
ただでさえ汚れやすく、蒸れやすい状態であるため、
雑菌の繁殖が多くなる場所ですよね。

 

包茎ではない状態のものでも、
衛生面をおろそかにする人は、
あっという間にインキンなどの疾患を
発症してしまう場合もあります。

 

剥けている状態の人でも
衛生面の手入れを怠ると、
そんな状態になってしまうのに、
包茎で常に皮に覆われている人だと、
かなり気を付けておかないと、
すぐに悪い影響が出る可能性があります。

 

 

ぼくは手術を行い真性包茎を治したのですが、
手術前の状態だと、やはり汚れが溜まり、
しかも、洗う事もなかなか難しい状態でした。

 

お風呂で洗う場合も、周りだけではなく、
皮の内側を洗わないと意味が無いですし、
真性包茎なので自分で剥くことも難しい状態だったので、
ボディソープやせっけんを溶いて、
皮の内側に流し込んで、揉み洗いをするという
かなり手間のかかる方法をとっていました。

 

また、この方法、さらに手間なのが、
濯ぎを何度もしないといけないというところなんですよね。
そうしないと、残ったボディーソープなどが
新しい汚れになって、さらに雑菌が増えるといった
悪循環になる可能性がとても高くなるわけです。

 

これはなにも真性包茎だけに限ったことじゃなくて、
仮性包茎の人だって、剥いて皮の中を洗ったあと、
適当に濯いでおしまい!という状態だと、
あっというまに雑菌の温床になるかもしれませんよ?
濯ぎ残しが無いようにする事も、
衛生面を保つ重要な秘訣ですので、
気を抜かないでしっかりと洗い流しましょう。

 

 

包茎で衛生面を怠ると、人間関係にも影響が?

 

汚れが多い場所は、臭いもきつくなりますよね。
ブーツや革靴で蒸れた足や、
わきの下などと同じように、
包茎も常時覆われている状態なので、
汚れと同時に当然臭いもこもります。

 

自分自身の臭いというのは、
なかなか分かりにくいものなので、
普段、気にしないような自分の体臭でも、
他人からしてみたら不快に思う場合も多いです。

 

他所のお宅に遊びに行った時に
そのお宅独特の香りがわかる様に、
悪臭ではないにしても他人の匂いというのは
敏感に感じ取れるものですよね?

 

 

 

口臭がきつい人や、ワキガの人は、

 

 

自分の臭いに気づかないが、

 

 

他人からはものすごく臭い場合なんて、

 

 

いくらでもあると思います。

 

 

 

とくに日本は湿度が高く、
匂い香水などもほんの少量で、
良く香ると言われているようです。

 

自分では清潔にしているつもりでも、
衛生面が行き届いていない包茎から
発生する臭いは他人にとっては
ものすごく気になるものの様ですね。

 

 

実際にぼくはこれが原因で彼女との関係に
亀裂が入ったことがありました。

 

女性としてみたら、包茎の見た目よりも、
やはり清潔にしてあるかどうかというのが
一番の問題になってくるようで、
やはり臭いがキツイものに関しては
我慢の限界があるという事でした。

 

彼女もぼくが衛生面や臭いに対して、
対応しているのは知っていましたが、
それでも臭いが残っていたようで、
かなり悩んだ末に、勇気を出して
告白してくれたようです。

 

正直、相当ショックではありました。
だって、自分でできる限りの事はしていたし、
これ以上、ぼくの力ではどうしようもできないので。

 

でも、何でも言える恋人関係とはいえ、
相手にニオイの事を伝えるのは、
やはり相当な覚悟が必要だったでしょうし、
なにより、我慢の限界になるほど
彼女に負担を掛けていたんだという事が
一番ショックでしたね。

 

 

自分では手に負えない衛生面の問題をどうするか。

 

包茎の衛生問題について、
自分の手に余る状態のものを
どのように対処すればいいか。

 

それは専門のクリニックに相談に行くしか
方法は無いと思います。

 

ぼくも彼女にこれ以上の負担を
かけたくないと思ったことで、
包茎の手術を行うための決心が付きました。

 

インターネットなどで
包茎に関する情報を集めている方に
まず行ってほしい事は、

 

 

 

 

 

 

信頼できるクリニックを探す。

 

 

 

 

 

 

という事だと思います。

 

ぼくも最初はインターネットで情報を探していたのですが、
どこの病院がいいか、自分に合っているかなど、
正直他者の情報だけでは判断できませんでした。

 

ですので、無料相談を行っているクリニックで、
行ける場所はとりあえず行ってみて、
話を聞いてきたわけですね。

 

その中で、ぼく自身は、
金額面、手術のやり方など、
もろもろの面で自分で納得できる病院が、
ABCクリニックだったので、
こちらで手術を行いました。

 

 

一般の病院にしたって、
自分のかかりつけのところや、
信用できる医師のところに行くと思います。

 

まずは、手術をするしないの前に、
信用できる医師、クリニックを探しましょう。
その為には、実際に色んな病院に行き、
自分が気になる事や、自分の包茎に関することを
聞いてみるといいでしょう。

 

手術が必要か、しなくても問題ないか。
衛生面の問題でどのように対応するべきか、
汚れがひどい気がするが、問題ないかどうか。

 

など、いろいろと聞いてみると良いでしょう。
どのクリニックも基本的にしっかりと、
親身になって話を聞いてくれましたし、
その中で自分の信頼できるクリニックを
選んでみましょう。

 

とりあえず、まずは話を聞きに行かなくては!
ということなので、ABCクリニックにも
無料カウンセリングというものがあります。

 

自分が手術を行った場所というのもあり、
やはり信頼できるので、みなさんにも
おすすめしたいと思います。

 

ABCクリニックは他の病院での
セカンドオピニオンも推奨しているので、
最初に相談に行く場合でも、最適な病院だと思います。

 

 

下のボタンから公式ホームページの
オンライン予約画面へ行けますので、
是非、いろんな相談をしてみてください!